【島原半島】食べてみんね!雲仙ジオバーガーPart2

グルメ

野菜をはじめ島原半島自慢の食材をふんだんに使った新しいご当地バーガー「雲仙ジオバーガー」。2021年10月、認定店5店舗からスタートし、現在は11店舗。各店舗が腕を振るったオリジナリティ溢れる個性的なバーガーが楽しめます。
今回は6店舗(雲仙57食堂/BAR LionJ/ORANGE GELATO/SANJINO OYATU/温蒸素味hop&cafe/大正珈琲(ひぐちデンキ))をご紹介します♬

目次/INDEX
P1
・雲仙57食堂BAR Lion Jオレンジジェラート
P2
・SANJINO OYATU
・温蒸素味(おんむすび)SHOP&CAFE
・大正珈琲(ひぐちデンキ)
・雲仙ジオバーガーMAP


雲仙ジオバーガー 3ヶ条
①島原半島自慢の食材にこだわる
少なくとも1品は島原半島の食材を取り入れたメニューが開発されています。
②とりたて&作りたてにこだわる
とりたての食材を使います。作り置きはしません。
③美味しさにこだわる
美味しさに妥協しないのが雲仙ジオバーガーです。

雲仙ジオバーガー ¥850
(予約不要)

雲仙市の特産ジャガイモを使用したマッシュフライと、雲仙和牛のパティに八斗木ねぎのピクルスを重ね、甘酸っぱい味が良いアクセントとなり美味しく食べ応えのあるバーガー。

国内で最も古いパブリックコースとして1913年(大正2年)開場した雲仙ゴルフ場。標高750mにあるゴルフ場の2階に「雲仙57食堂」はあります。


代表 山口一幸さん
「ジオバーガー の他にも西有家町の鶏肉を使用したあっさり風味が美味しいチキンバーガーや、塚ちゃんたまごと島原牛乳で作ったミルクセーキもオススメです!」


たこ焼き 6個入り ¥500(税込)
生地にこだわり、なんと小麦粉から栽培!
口に入れるとあつあつトロトロ食感がたまらないたこ焼きは、隠れメニューとして知る人ぞ知る人気の品。ケータリング「ほっとろっく」でも、このたこ焼きを食べることができますよ♬
facebook @hotrock56

店内からはゴルフ場や山々の景色が広がり自然豊かな場所を眺めながら、ゆっくり食事ができるお店です。

【雲仙57食堂】
〒855-0621
雲仙市小浜町雲仙548 雲仙ゴルフ場2F
TEL 080-3943-5657
不定休(Instagramでお知らせ)
11:00~15:00
Instagram@57shokudou
facebook@雲仙57食堂



雲仙フィッシュバーガー ¥600(税込)
(要予約)

地魚のフィッシュフライと島原半島で栽培された柑橘類をはさんだバーガー。果肉たっぷりのタルタルソースは芳醇な香りと甘みが口の中に広がります。ジャガイモを練りこんだバンズはカリッともっちり!

島原半島でとれた魚や野菜をメインに創り出される料理は、お刺身からピザまでさまざま。同じ魚でもパスタや天ぷらなどリクエストに答えてくれます。ナチュールワインや手作りジンジャーエール、柑橘類をしぼったオリジナルドリンクなど季節の食材を堪能できるお店です。

趣味が釣りのオーナー獅子島 薫さんがオススメする、地魚や新鮮な魚を味わうことができます。
イベントを開催することもあるので、SNSを要チェックです♫

炙りシシトウと魚のディップ
その時の美味しい食材を使用した料理は自由自在。

季節の食材のピザもありますよ♬


【BAR LIon J】
〒854-0514
雲仙市小浜町北本町2
TEL 080-1740-9048
18:30~25:00
不定休
Instagram @lion.j_obama




クロワッサンジェラート(ジェラート)¥550
(予約不要)
自家製オリジナルのジェラートが自慢のお店が作るバーガーは、サクサクに焼き上げたクロワッサンに好きなジェラートを2種類サンド。季節によって味わえるジェラートもたくさんあるので自分だけのバーガーを楽しむことができます。

長崎県内や島原半島内でとれた新鮮な食材を使用した本格派のジェラートが味わえる店。一番人気の小浜の塩ミルクのほか、「長崎県特産品新作展」にて優秀賞を受賞した五島産のごと芋や、小浜温泉の蒸気で丸ごと蒸してジェラートにした「原城トマト」など、素材のもつ魅力を引き出したフレッシュなものばかり。

写真映えするジェラートは組み合わせも自由!自分好みの味を見つけに行ってみませんか。

【ORANGE GELATO】
〒854-0517
雲仙市小浜町マリーナ20-3
TEL 0957-75-0883
10:00~17:30(変動あり)
不定休(Instagramにておしらせ)
Instagram@orange.gelato
facebook@オレンジジェラート
WEB https://orangegelato.base.shop



↑ TOPへ

1

2 3
Asami Sakai

Asami Sakai

島原半島のことを撮ったり書いたり見つけたり。

関連記事

TOP