島原半島の小さな商店街特集/愛野町にある商店

ショッピング

島原半島の付け根に位置する愛野町にある商店のご紹介!

INDEX
P1
①あい娘酒造合資会社
②株式会社マルヨシ/トレベジ愛野店
③花マル整骨院/リラクゼーションサロン「スッキリ」
④ヤマサキ堂
P2
⑤CAKEHOUSE Honda
⑥いち龍
⑦CK Language School 
⑧株式会社フジシタ

雲仙岳の裾野には赤土のじゃがいも畑が広がり、歴史を感じる愛野町船津地区の通りでは石壁や趣ある細い路地を散策することができます。愛の聖地「愛の町」には、赤い三角屋根とクローバーの教会風な駅舎や、総合支所、図書室、文化会館、災害時などの防災機能も兼ね備えたまちづくりの拠点となる複合施設「愛の夢未来センター」もあり、人々が触れ合える場所となっています。



愛野で酒をつくり始めて80年以上。愛娘を育てるように大切に酒づくりを続けている酒蔵です。

(左)5代目 山﨑貴彦さん、(真ん中)看板娘(右)山﨑智佐子さん
雲仙岳からの状流水で仕込まれるお酒は爽やかな香りでコクのある味わい!ギフトシーズンにも喜ばれています。

大きな煙突が目印。
麹蓋での麹造りや舟場での袋絞りなど昔ながらの製法にこだわり、少数生産、品種の多様化と丁寧な酒造り。「手間のかかる手作業も「美味しい!」という一言を聞くために続けている。」と山崎さんは語ります。年明けには仕込み作業が始まり、蒸気に包まれる酒蔵の景色が見られます。


原酒徳利 あい娘 720ml ¥1,850/純米大吟醸 愛 720ml ¥2,700/雲仙の輝 720ml ¥1,650/愛美酒 (あいみっしゅ)I miss you 720ml ¥2,100
米は、質の良い酒造りに適した九州産山田錦を使用。

(右)今年は新作「愛美酒(あいみっしゅ)」も登場。スッキリ飲みやすいと人気。


あい娘酒造の近くには歴史を感じる石壁や趣ある建物や寺などもあり、細い路地をゆっくり散策することもオススメです。

【あい娘酒造 合資会社】
〒854-0301
雲仙市愛野町甲1378
TEL 0957-36-0025




昭和48年創業の株式会社マルヨシは、主にレタス、ブロッコリ、じゃがいも、玉ねぎなど島原半島の新鮮な野菜を全国へ発送している会社です。大きな倉庫や冷蔵庫を完備。南串山には集荷センターもあり、愛野本社と合わせて70名ほどの従業員が働いています。


ブロッコリーの選別作業。生産者から仕入れた旬の野菜を、手作業で野菜を一つ一つ丁寧に箱詰めして行きます。

契約農家から集めた野菜は愛野本社に集められ、大きなトラックで全国へと出荷!

「コロナで行き場を失った野菜を低価格で食べてもらいたい」という思いから始まった直売所「トレベジ愛野店」は、昨年オープン。新鮮な野菜や果物が驚きの価格で購入することができると、町内だけでなく諫早や島原市から買いにくるお客様も多いそうです。野菜の他にも麺類や調味料など特産品も販売しています。

日替わりの詰め放題あり!
ブロッコリーやみかん、玉ねぎなどの果物や野菜をさらにお得に購入することができます。今日は何の詰め放題かはInstagramをチェック♫
※土曜・日曜は、お菓子の詰め放題もあり

さらに、タイムセールで全商品10円引きあり(店頭看板でお知らせがあります)!

「自慢の野菜がたくさんあります!」と、スタッフの森川さん。
トレベジ愛野店ではスタッフの常駐はなく、セルフ会計。お客様との信頼によって成り立っている直売所です。店内に電卓があるので、欲しい商品を選んで購入分の金額を自分で計算して料金箱に入れて(両替機がないので小銭を持参)購入となります。

また規格外野菜は、雲仙市社会福祉協議会のフードロス活動「つなぐBANKうんぜん」や、愛野町の子ども食堂「ちびっこレストラン」に寄付。食品ロス0を目指します。

\野菜を食べて応援しよう/
道路沿いのフェンスに並ぶ黄色いふんどしが目印の野菜の直売所です!
※黄色いふんどしは50円で購入可能。売上金は、社会福祉協議会を通じて寄付されています。

ヤマト運輸愛野店でも野菜販売を開始。荷物を送る際、一緒に新鮮野菜を送るのに便利♪
これからも新鮮野菜を人々に届ける活動に注目です!


株式会社マルヨシ/トレベジ愛野店】
雲仙市愛野町甲4498
TEL 0957-36-0004(株式会社マルヨシ)
トレベジ愛野店
Instagram @torevegi_aino




院長 山崎貴士さん(柔道整復師)、林田知佳子さん(柔道整復師)
愛野駅から徒歩1分の場所にある整骨院。ネット・LINEでの予約も受け付けているので待ち時間もほとんどないので通いやすいと好評です。(予約なしの来店にも対応可能)

国家資格を持つスタッフが多く在籍しているので安心。山崎院長をはじめスポーツ経験者も多く、同じ運動を繰り返すことで関節や筋肉への負担のかかるスポーツ障害など身体の痛みや悩みにもサポート。


また、ねこ背や姿勢が気になる方にオススメしたい「姿勢矯正検査体験コース」。

花マル式ねこ背矯正では、データを取りカウンセリングなどを行った後、首・肩・腰の痛みやカラダの不調などを矯正して行きます。姿勢を整えていくことで、肩こり、腰痛、目の疲れなどの症状が改善される効果も!
産後の骨盤の悩みを持つ方や仕事や家事で同じ姿勢が続く方、最近では携帯やゲームで姿勢が気になる学生が多く通ってるそうです。

メニュー
・姿勢矯正検査体験/¥1.980
・花マル式ねこ背矯正/¥1,540
カウンセリングまで30分ほどかかるのでご予約してからの来店がオススメです。

同時施術もできるので、家族でも通いやすい!

鍼灸師として、また現役の高校柔道コーチ兼トレーナーで活躍しているスタッフも在籍。


月経コースもあるので生理時の痛みやだるさ・気持ちの落ち込みがある方にトライしてほしい内容となっています。
・月経コース(30分ほど)/¥3,000


2022年6月10日には、「花マル整骨院」に「手もみ専門リラクゼーションサロン スッキリ 』」がオープン!

体についての知識を勉強したスタッフによるボディケア。リンパマッサージや、アロマの爽やかな香りで心地よい癒し時間を過ごすことができるます。

・てはじめコース(30分)/¥2,200
・オススメコース(45分)/¥3,300
・ご褒美コース(60分)/¥4,400
・贅沢コース(75分)/¥5,500
・VIPコース(90分)/¥6,600
・アロマコース(60分〜)/15分毎に上記のコース料金 + ¥1,100

【花マル整骨院/リラクゼーションサロン「スッキリ」】
〒854-0301
雲仙市愛野町甲3873-37
TEL 0957-51-4213(花マル整骨院共用)
9:00~12:00/14:00~20:00(最終受付)土日は18:00まで
水曜午前・休診/不定休
Instagram @花マル整骨院
LINE @花マル整骨院



雑貨や古道具が大好きなオーナー選りすぐりの日用品や文房具、バッグやアクセサリー、ファッションアイテムなど機能的でデザインや素材にこだわったラインナップ。見るだけでも心くすぐられそう。


胸元や腹部、膝元の当て布にまでもポケットが付いて機能的。股部分が割れているので鍋つかみになったり、しゃがみ作業や階段の上り下りなど動く作業が多い方にオススメしたいエプロン。隣のcomorebiスタッフも愛用中♫
冬仕様のネル素材、ナイロン素材も入荷!
SPLIT APRON/NAPRON

こちらもNAPRONシリーズ。
ミリタリーのヒョウタン型キルトをやや小さめにアレンジしたNAPRONオリジナルのキルト素材を使用。

コーデュロイ生地のジカタビスニーカー/NAPRON

日常のコーディネートにスパイスを与えてくれるようなレザー小物やバッグ。
bula/su_table

オーナー 山﨑沙織さん
ワクワクするようなデザインは、糸島生まれのmakumo-textailのハンカチ。ガーゼ生地の手ぬぐいもあり。

お気に入りの1点を見つけに出かけてみませんか。

【ヤマサキ堂】
〒854-0301
雲仙市愛野町甲3994
TEL 0957-36-0020
10:00~18:00 ※営業時間変更などはInstagramにてお知らせ
定休日 水・木
Instagram @yamasaki__do
facebook @ヤマサキ堂



Topへ

1

2
Asami Sakai

Asami Sakai

島原半島のことを撮ったり書いたり見つけたり。

関連記事

TOP