島原半島の小さな商店街特集/みなと商店街

ショッピング

(ながせや・前中商店・福屋衣料店・川副陶器店・明月堂・近藤酒店・辰巳屋総本店・平野鮮魚店・矢加部商店)

島原半島の小さな商店街特集 Vol.9
長崎県島原市にある「みなと商店街」のご紹介です。

島原市の南側に位置し、広馬場交差点を中心に広がる商店街。地元の方々の交流の場として長年愛されている、ちょっとレトロで雰囲気ある町並みを楽しめる場所です。魚つかみどりなどで多くの人が訪れる「みなと夏まつり」なども例年開催。

道ゆく人がふと足を止めて一息つける湧水には、みなと商店街の守護神たっちゃんの子「みなちゃん」癒してくれます。古くから港が開け島原の拠点として栄えてきた下町情緒溢れるみなと商店街。

4代目代表 古瀬 彬さん、看板娘 あんなちゃん
島原第三小学校の入り口にある100年以上続く本と文房具のお店。島原半島の小学校・中学校・高校の教科書も取り扱っています。学校で必要な辞書の購入などにオススメ!

「教科書は大切にしましょう。」と古瀬さん。

現在は「小学生がえらぶ“こどもの本”総選挙」で選ばれた本が並んでいます。面白そうな本がたくさんですね。

クレヨンや絵具などのバラ売りや、学校用品も常備してあるので入学準備や新学期前に利用したい場所です。

小学生からプログラミングの授業も始まり、家庭でも揃えておきたい本も充実。特別な一冊に出会える、まちの本屋さんです。


【ながせや】
〒855-0825
島原市広馬場町342
TEL.0957-63-3434
9:00~18:00
定休日 日曜
駐車場あり

店主 前中さん/看板犬のパール
「えさある?」と、地元で釣りをする人が多く訪れる釣具屋さん。初心者でも安心な竿から、釣り好きな方まで満足のいく幅広い品揃え。お客様が訪れると愛犬パールがお出迎え。

店内には、ルアーや擬似餌、あれが無い!という時に頼りになる釣り道具がたくさん。子ども用の釣り具セットもあるので、初めての釣りにはぴったりですね。

道向かいには、昭和元年から続く人形専門店「まえなか人形館」がリニューアルオープン。災厄や病気に遭わず無事に成長するように願いをこめた祝いの節句飾りや雛人形を取り扱っています。

細部にまでこだわった鎧兜や武者人形、鯉のぼり、名前旗など、コンパクトな収納飾りやケース飾りから本格的な飾りまで取り揃えてあります。


【前中商店】
〒855-0825
島原市広馬場町340-1
TEL.0957-62-2942
9:00~21:00
不定休
HP http://maenaka.com
駐車場あり

代表 荒木 修さん
父の代から75年続く衣料店は、壁にはかけられた昔懐かしい昭和の看板が目印!

学生時代にサッカーやバレーなどスポーツは得意だったという荒木さんは、今では釣りが得意だそうでよく出かけているそうです。

高齢者向けのサービスをコンセプトにしたお店には、荒木さんが考えた面白いTシャツなど幅広い年齢層にも注目される商品を販売しています。

荒木さんがコレクションした昭和レトロなものや、子どもたちに大人気の駄菓子などおもちゃ箱のようなお店には「幅広い方がお茶を飲みに気軽に来てもらいたいと。」という荒木さん。さまざまな工夫がなされ、訪れるお客様をもてなしています。

防災士として積極的に地域の防災活動に参加している荒木さん。防災と地域の人を繋げることができないかと、現在もたくさんのアイデアを考案中。お店には、お客様にも防災グッズを実際手に触れて見てほしいと防災用品も置いてあります。気になる方はお気軽に訪ねてみませんか。荒木さんが気さくにお答えしてくれますよ♫


【福屋衣料店】
〒855-0825
島原市広馬場町360-1
TEL 0957-62-4031
9:00~20:30
元旦のみ

川副千鶴さん、川副清美さん、看板犬モコ
国道251号線沿いにある川副陶器店は、有田焼、美濃焼きなど和のものや、おうちカフェの似合いそうな食器やカフェセットまで、各地の様々な器が揃います。普段使いのものから陶芸作家の作品まで選べるのが嬉しいラインナップ。

お店の創業はもう100年以上。当時の看板がお店の隅に飾られています。店内には、食卓を彩る器たち。どんな料理を合わせてみようかと眺めるだけでも楽しくなりますね。和食器のそろえ方や贈り物の相談など、器選びに立ち寄りたくなるお店です。

デコールボール
これからの季節、冷たいスイーツや果物をのせたい器。写真にも映えそう!

珈琲用のポットや、新茶を入れてみたい急須、子ども用のプレゼントにも選びたいグッズがたくさんあります。看板犬のモコもいますよ♫


【川副陶器店】
〒855-0822
島原市中組町12
TEL 0957-62-3376
9:30~19:00
定休日 火曜


1

2
Asami Sakai

Asami Sakai

島原半島のことを撮ったり書いたり見つけたり。

関連記事

TOP