【NEW OPEN】葉月 路地裏かふぇ 2+8

Uncategorized

おにぎりが主役!2022年6月17日、おむすび専門店「葉月 裏路地かふぇ 2+8」が雲仙市小浜町にオープン。

お店は、小浜体育館前の交差点を国道251号線から山側へ入った湯の町通りにあります。

赤いおにぎりマークの看板が目印で分かりやすい。

駐車場もあるのでゆっくり訪れることができますね。(4台駐車可能)

オーナー小笠原桂一さん/小笠原優さん
元々は10年以上長崎市内でおむすび屋を営んでいたおふたり。縁あって小浜町での心機一転オープン!
「美味しいおむすびを気軽に食べにきてください。」と気さくな雰囲気。今はランチのみですが、夜の提供も思案中とのこと。

古き良き家具に囲まれた落ち着いた店内。ここにある歴史を感じる棚などは、アンティーク好きだった小笠原さんの母が集めたもの。また、医師だったお小笠原さんの祖父が愛用していた小物もあり、眺めるだけでも存在感のある、独特な味わいが感じられます。

外からの光が差し込み、優しく照らします。古民家をリノベーションした店内は、どこを切り取っても温もりを感じる風景。

店内で食べられるランチにはおむすびが2種類選べます。おむすびはパリッとした海苔に包まれ、ふっくらと握られていて美味しい。

約6種類から選べる具材で握りたてのおにぎりと、味噌汁、メイン料理が2品味わえる葉月ランチ。地魚や島原半島産の野菜などその日の旬の食材を使用しているので日替わりで楽しむことができます。小鉢はなんと4種類!それにデザートまでついて、作り手の愛情を感じるお腹いっぱいのおむすびランチ。

葉月ランチ ¥1,430(税込)
 おむすび2個、メイン料理2種、小鉢4種、お味噌汁、デザート、コーヒー

2022年10月現在

店内には十八穀米のおむすびや、あさりごはんなど、毎日日替わりで6〜10種類のおむすびが並んでいます。

5種類の手作りおかずが入ったテイクアウト弁当「ちょこっとおかず」もあります。散策のお供におにぎりと一緒に持って小浜や雲仙に出かけると楽しさ倍増♡

ちょこっとおかず/テイクアウト ¥486(税込)

他にも金額に応じてオードブルも注文可能。会議やスポーツ、散策の際に利用してみたい♬
(お弁当・オードブルは事前予約が必要です)

【葉月 路地裏かふぇ2+8】
〒854-0514
雲仙市小浜町北本町931-9
TEL 090-4995-0337
11:30~15:30
不定休
Instagram @hazuki_2.8
facebook @葉月 路地裏2+8

Asami Sakai

Asami Sakai

島原半島のことを撮ったり書いたり見つけたり。

関連記事

TOP